カフェの店長教育することで売上アップを図る カフェコンサルタントいながき

カフェコンサルタントとして、日々の集客、売上アップ、店長教育、スタッフ教育を中心に感じたことなどを綴っております。

スタッフ採用、教育、戦力化

飲食店での人件費コントロールの仕方

カフェを始め飲食店において二大コントロール経費というものがあります。 1つは原価もう1つは人件費です。 この2つをコントロールすることが最大の経営課題です。 総称してFood & Laborと言い、この2つを合わせてFLコストとも呼びます。 今回の記事では、…

なぜ売上などの記録は手で書くのが良いのか?

PCやタブレットやスマホの普及で、いつでもどこにいてもお店の売上を確認できるようになりました。 エアレジさんなどの機能を使えば、相当な項目をひと目でチェックできます。 しかしながら、このような便利になったからこそ、ある弊害が起こっていることに…

繁忙期はお店のレベルがアップするチャンス!

年間で、バレンタイン、GW、クリスマス年末年始など忙しい時があります。 このいわゆる繁忙期は、スタッフが育ちお店のレベルアップを図れるチャンスでもあります。 今回の記事では、売上を最大限に確保しつつ、お店のレベルアップするポイントをお伝えしま…

ストアルールがないと起こる問題

新人スタッフを採用。いざ一緒に働くことになり、初日に来た新人スタッフ。 ところが、新人スタッフの行動に対し、「ん?それって違うんじゃない?」と感じたことありませんか? これは人の価値観の相違によるものがほとんどです。 一緒のカフェで働く限り、…

利益改善をしたいならまずスタッフ教育をせよ

利益改善と言うと、真っ先に経費コントロールを唱える人います。 しかしながら、もっと本質的で劇的に改善される方法があることに気づいていますか? 利益改善を考える時に、真っ先に行動してほしいことをお伝えします。 続きは以下から利益改善をしたいなら…

コロナの影響で人手不足で営業できない!

ただでさえ人手不足の飲食業界。 まだカフェ業界はましのほうで、居酒屋などは首都圏を中心にかなりの人手不足だとニュースで見ました。 加えて、コロナにかかることや、濃厚接触者になることで、突然出勤できなくなるスタッフもいます。 今回の記事では、今…

シフト表は売上ありきで作成する

コンサルティングを始めて、どこのお店でもまず気になるのが、シフト表です。 なぜ気になるのかというと、ほとんどのお店でシフト表がただスタッフの勤務時間が書いてあるだけのものだからです。 もったいない… シフト表は売上ありきのものです。つまり、ど…

短期のアルバイトを戦力化する方法

春休みだけ、ゴールデンウィークだけ、夏休みだけ、 働きたいと応募してくるスタッフいることでしょう。 私も最初のうちは採用しませんでしたが、あるときからあることに気づき、積極的に短期のアルバイトを採用し始めました。 その気づいたあることとは? …

スタッフ不足のときに応募数を増やす方法あれこれ

春はスタッフの入れ替わりの季節です。 となると、スタッフ募集広告をかけて採用したいと考えるのですが、 実際にはなかなか応募数が少ない時期でもあります。 しかも1人当りの採用経費は年々上昇しているのが現状です。 今回の記事では、スタッフ不足の時に…

飲食業に向いている人

私は今まで社員、アルバイト何人もの人材に関わってきました。 その中で飲食業に向いている人向いていない人がいることは事実です。 今回の記事では、私が今まで見た飲食業に向いている人の5つの特徴をお伝えします。 続きは以下から飲食業に向いている人

スタッフ教育は初期教育が全てです!

「最初が肝心」とはよく言ったものです。 スタッフ教育は、一番最初の初日のシフトの関わり方がとても重要です。 ここを疎かにすると、後々の教育でとても苦労することになります。 今回の記事では、スタッフ教育の要であるオリエンテーションについて解説し…

新人スタッフは不安だらけ

離職するタイミングで一番多いタイミングは入店してから3回目までと言われています。 その数およそ半数に及びます。 そうならないために、新人スタッフが抱える不安を知っておきましょう。 続きは以下から新人スタッフは不安だらけ

カフェ経営にスタッフとのコミュニケーションは重要

カフェ経営だけではなく、全ての経営において、スタッフとのコミュニケーションは重要だと思っています。 なぜなら、スタッフが自分が思うように動いてくれるためにはコミュニケーションが必須だからです。 カフェを始め飲食店は、社員ではなくスタッフ中心…

セミナーや研修や勉強会は最大の自己投資です

ビジネス本を読み、あなたもセミナー、勉強会に参加して自己投資していることでしょう。 もしかしたら、お店として、個人としてコンサルティングを受けているかもしれません。 その自己投資が最大限発揮できる方法をお伝えします。 続きは以下からセミナーや…

セミナーや研修への参加を有意義にする

スタッフのレベルアップのために、お店のレベルアップのために、そして自身のレベルアップのために、 研修やセミナーに参加することは大切です。 しかしただ闇雲に参加してもあなたが望んでいる結果は出にくいことでしょう。 私が主催しているセミナーや研修…

目標を達成するためのスタッフのベクトルの一致

お店の目標を達成するためには、とてもあなた一人の力だけでは達成できません。 その目標が大きくなればなる程スタッフの力が必要になります。 となると、目標をお店のスタッフ全員で共有化することが大切になります。 今回の記事では、共有化するために大切…

接客クレームを起こさないために

お客様の接客に対する目は年々厳しくなっています。 良い接客をする飲食店が増えてきたのも1つの要因です。 となれば、あなたのカフェにおいてもお客様の要求は高くなります。 高くなるということは、ちょっとした接客でクレームになるということです。 接…

できるカフェスタッフの落とし穴

スタッフの中には、こちらから何も言わなくても自ら動くスタッフがいます。 いわゆる「できるスタッフ」と言われているスタッフです。 ところが、このできるスタッフにも中には問題があるスタッフがいることを見抜けていますか? できるスタッフが陥りがちな…

忙しい時に起こってしまいがちな労務関連トラブル

あなたのカフェでも12月は年間で最も売上の高い月の1つだと思います。 売上が高い月であるということは、スタッフの力が必要である月でもあります。 つまり、労務関連における問題が発生する月でもあります。 「ちょっと1時間伸びて」「忙しいから休憩短く…

繁忙期はスタッフとお店がレベルアップするチャンスである!

例年だと冬のボーナスが出たあと、一気に街に人が増え出します。 そうなれば、あなたのお店も売上が徐々に上がってきます。 いわゆる12月の繁忙期に突入します。 繁忙期に向け、今から準備しておきたいことをお伝えします。 繁忙期はスタッフとお店がレベル…

スタッフ面談はスタッフの早期戦力化のために有効

経営者の誰もが採用したスタッフを1日でも早く戦力にしたいと考えていることでしょう。 しかしこれが実に難しいのです。 いろいろと試しても、なかなか結果が出ない経験きっとあることでしょう。 その中で、教育→定着→戦力化になるポイントとなるスタッフ面…

右腕となる社員やスタッフを育成する

あなたがもう一段経営のステップを上がるためには絶対右腕の存在は必要です。 もっと言えば、右腕と左腕が必要です。(3人が一番経営が安定するから) 実はコンサルティングをしていて一番受ける相談内容がこの右腕の育成についてです。 今回の記事では、私…

なぜうちのカフェで働く理由を明確にする

スタッフ教育のポイントっていくつかあります。 しかもどれも大切なものばかりです。 その中でも大切なこととして、スタッフが働く理由を明確にすることがあります。 働く理由とは、うちのカフェで働くことが、未来のあなたの何につながるか?を明確にするこ…

評価システムがなぜ大切なのか

採用したスタッフを1日でも早く1人前にして戦力にしたいと誰もが考えることでしょう。 そのためには、3つのツールが必要だと思っています。 1、採用及び育成計画 2、育成カリキュラム 3、評価システム この3つのツールについて、今回の記事では解説し…

お店及び会社の発展のためにはリーダースタッフの育成が不可欠

お店・会社を成長及び発展のためには、人が育つことが最も重要だと考えている方も多いのではないでしょうか。 人が育つためには、人を育てる役割であるトレーナーの育成は不可欠です。 そのトレーナーの役を担うのが、リーダースタッフです。 このリーダース…

スタッフ教育が大切な理由と教育時の5つのポイント

誰もがスタッフ教育が大切だとはわかっています。 しかしながら、どうしても自分でやったほうが早いために動いてしまいがちです。 実際にスタッフを教育することで、様々なメリットがあることは確かです。 それがわかっているのに、動けていないのが現状では…

ほめることでスタッフの育成スピードをアップする

ほめて伸ばす時代です。 ほめることはスタッフがやった仕事を認めることにつながります。 これがモチベーションにも繋がります。 先日のブログで叱ることについて解説しましたが、今回はほめ方についてです。 上手なほめ方について一緒に考えましょう。 続き…

コンサルタントとしての人財育成時のこだわり

人口減少の世の中になり、労働生産人口もどんどん減っています。 一昔までは考えられなかった、ファーストフードでお年寄りがパートをしてることを頻繁に見かける時代になってきました。 労働生産人口が減った今、採用した少数のスタッフをいかにして育てる…

スタッフをほめるだけではなく叱ることも大切

今の若い世代は、ほめられて育ってきたために、叱られることに慣れていません。 ちょっと注意をしただけで、泣かれた経験がある方もいるのではないでしょうか? しかしお客様相手の商売のため、言わなければならない時に言うことが事故を防ぐことにも繋がり…

スタッフの業務量の偏りを付箋で解消

あなたのお店では、ある特定のスタッフに業務量が偏っていませんか? それ当たり前って言えば、当たり前なんですよね。 なぜなら、できるスタッフに仕事が集まるからです。 スタッフの仕事量を平準化するために付箋を使ってやる方法をお伝えします。 ↓続きは…